薄毛防止にはトニックなど整髪料に注意 - 薄毛防止のための育毛日記

薄毛防止にはトニックなど整髪料に注意

薄毛防止のことを考えると、トニックなど整髪料はあまり使用しない方が良いです。
育毛剤と違い、薬用と記載してあってもアルコールや化学成分がたくさん添加されている
が多いためです。

特にトニックを付けたときにスッとして気持ちが良いのは、アルコールの作用による場合が
多いのです。アルコールには消毒作用がありますが、直接頭皮に付けるのは刺激が強すぎます。

病院や食品工場でもアルコール消毒をしますが、頻繁につけるとかなり手が荒れてくるのでも
分かります。そのため最近ではヒアルロン酸入りの粘り気のある製品がありますが、根本的に
肌への悪影響を防ぐものではありません。

頭皮の場合でいうと、アルコールが乾燥した後は皮脂が必要以上に失われてしまい、フケや
痒みの原因になり、薄毛や脱毛を促進してしまいます。

他の整髪料も髪に良くない化学成分の影響で、ハゲの原因になります。

これらの商品が問題なのは、シャンプーのように成分がすぐに洗い流される訳ではないこと
です。

長時間、頭皮に化学成分が残留するため悪影響が大きいのです。

薄毛防止を考えるのなら、もし使いたいなら配合成分を確認して安心できるものだけに
しましょう。

タグキーワード
2012-12-28 | Comment(1) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
Posted by 履歴書の内容 at 2013.06.20 16:35
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

Copyright © 薄毛防止のための育毛日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。