薄毛防止のための育毛日記

-  |  次の3件 »

寝る前の食事は髪の毛の成長にはマイナス

昔から言われている話しですが、やはり夜寝る前の食事は体に良くありません。消化にはかなりのエネルギーが使われるので熟睡できないので、疲れも取れません。

そして髪の毛の成長も、熟睡することと成長ホルモンがしっかりと分泌することが必要なので、食べてすぐに寝るということはマイナスの作用が大きいのです。

対策としては、寝る前の3時間前は水分以外の摂取を止めることなのですが、長時間労働の人は難しい面もあるでしょう。

その場合でも、なるべく寝る直前は止めて軽く消化の良いものを少しだけ食べるようにします。そうすれば最低限のダメージで済ませることができます。

そういった場合は、朝食と昼食で多めに食べて、バランスを取るようにします。これは薄毛防止だけの問題ではなく、体調管理として非常に重要なので是非実践してください。

私の友人は、スロージューサーなどを使用して、夜は新鮮な野菜ジュースだけを摂取するという人もいます。
スロージューサーなら食品の酵素やビタミンを熱で破壊しないので、良質な栄養分を取ることができて、消化もスムーズです。

夜だけは、このように消化に負担を掛けないものを取るというのも一つの方法ですね。

広告サイト:税理士紹介エージェント|税理士選びを無料でサポート!

タグキーワード
2015-06-11 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紫外線は頭皮のダメージになるので注意

今の時期は、紫外線が非常に強いので特に天気の日は注意してください。夏場のように暑くないので、意外と油断してしまいがちです。

この時期に多くの紫外線を浴びてしまうと、頭皮にダメージを与えてしまいます。

これは薄毛が進行してしまう原因になります。すぐに抜ける訳ではありませんが、秋とか冬には影響が出てくるので注意してください。

会社員の人は難しい面もありますが、せめて休日は通気性の良い帽子を被るなど対策をとってください。日差しが強い時はなるべく出歩かないというのも一つの方法です。

女性の場合は、日傘を利用するというのも良いですね。ちょっとした努力をしているだけで、薄毛防止につながるので、積極的に紫外線対策を行ってください。

http://alquds2009.com/

タグキーワード
2015-05-24 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウォーキングなどのストレス解消法で育毛効果あり

最近見たニュースで、お金持ちは一日に歩く時間は長いという結果が出ていました。これはお金持ちだけではなく、薄毛で悩む人にも有効です。

現代人は体を動かさなくなっているので、栄養を効率よく吸収して利用する能力も落ちています。これを解消するためには、食生活の改善とともに適度な運動がやはりお勧めです。

あなたが肉体労働者なら別ですが、ほとんどの人はたいして普段体を動かしていないはずです。そして休日は疲れを取ると行って家でゴロゴロしていたら、健康な体は作られませんし疲労も抜けません。

髪の毛の生育にも良くありませんから、仕事のストレスなどはウォーキングなどの適度な運動がお勧めです。あまりハードだと、今度は肉体的なストレスが掛かったり故障の原因になります。

特に25歳を過ぎたマラソンなどは、本当はお勧めできません。あまり長距離を走り続けると肉体の消耗が大きすぎて薄毛の進行などが見られるケースもあります。

実際に、マラソンやトライアスロンなどを止めたら髪の毛が濃くなったという人はいます。腎臓などもダメージを受けたりするので、やはりウォーキングや軽いサイクリングなどが良いですね。

実際に続けてみると、体調も改善されて薄毛の進行を遅くする効果は十分あると思います。上手くすれば髪の毛も新たに生えてくるので試してみる価値はあります。

タグキーワード
2015-04-15 | Comment(0) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
-  |  次の3件 »
Copyright © 薄毛防止のための育毛日記 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。